2018年12月17日

年次有給休暇の取得義務


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎年次有給休暇の取得義務

来年、「働き方改革関連法セミナー」講師を担当する予定となっており、新たな法改正と立法内容を勉強して資料を作成しました。

この日記に既に挙がっていると思っていた「年次有給休暇の取得義務」が出ていなかったので、ここで書いておきます。

来年4月より経営者は労働者に対して、年5日の年次有給休暇の取得義務が発生します。

Image.jpg
参照 厚生労働省 働き方改革関連法パンフレットPDF
https://www.mhlw.go.jp/content/000335765.pdf

違反した場合は、違反となった従業員一人当たり30万円以下の罰金を科されます。大きいですね。

ここまでしないと休みが取れない国、という現実を直視すべきなのでしょう。

図にあるように、使用者(会社)が労働者の希望を聞き、これを踏まえて休みを取れるように指定します。

また、ご存知、計画的付与によって、例えば自社の年間カレンダーを作った時などに会社が従業員に年次有給休暇の取得日を指定し、年次有給休暇の消化を計画的に進めることもできます。

これにも気にすべきことがあり、入社したての新入社員は年次有給休暇が発生していないので、全社一斉の計画付与日に休ませるとすると、会社都合として平均賃金(1日の賃金額)の60%を新入社員に支払う必要が発生します。

その他、年次有給休暇の発生日は入社から計算するため、中途採用の場合、計算が煩雑になったり、どの期間を1年間として5日取れればよいのか、と言った煩雑な問題を解決する必要があります。

そんなところをお話する予定です。

それでは今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月13日

照明と労働環境


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎照明と労働環境

昨日、高校等の生徒向け就職支援セミナー講師の練習のために、社会保険労務士の仲間の方々とともに実践形式でお話をしてみました。

私の話している内容で「事例として介護事業所の廊下や部屋の中の照明が点灯していない、そんな職場もあります」とお伝えしたところ、参加者の方からの意見として

「省エネのためにやっているところもありますよね?」とありました。

そこから私は照明について少し考えを巡らしました。

介護事業所で、暗い廊下の中で利用者を車椅子に乗せながら移動させている職員を見ていると、どう考えているのだろう。

高齢者の方々も暗い部屋の中で過ごすことによって、どのように感じているのだろうか。さらには心身の健康にどのような影響があるのかどうか。

以前、全盲の方々であっても照明や太陽の光は感じることができると聞きました。


話は変わりますが、県庁のお昼休みも照明が消されます。

暗い部屋の中で、自分の席に座り、背中を丸くしてお弁当を食べている様子を見ています(暗いから、しっかりお弁当の中身が見えないのかもしれません)。

このようなものが労働意欲にどのように影響するのか。

労働環境の測定において照明の光度による労働効率の違いが科学的に分かっています。

照明を消すことの コスト削減と それによって失うものの比較は正確にできているのでしょうか。

人間という生物の側面、労働者という心理的な側面、他者を思いやる人としての側面、

人という多面体を総合的に見て、働きやすい職場づくりを考えていくべきだなと考えています。

今日はこの辺で。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村