2016年06月27日

6月の読書会開催

「働く喜びに満ちた会社」に育てる!の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎6月の読書会開催

6月25日㈯に読書会を開催しました。

前回に決定した課題本を読んで来て、その感想や分からない部分を質問したりしながら学ぶ集まりです。

今回は「カモメになったペンギン」(ジョン・P・コッター/ホルガー・ラスゲバー著)を課題本として話し合いました。

カモメになったペンギン.jpg

ジョン・P・コッター氏は経営学のリーダーシップ論や組織論を中心とした研究で世界的に著名な学者です。

そんな先生が、寓話として「ペンギンが温暖化によって、自分達の住む氷山が崩壊する予兆を発見したために、変化を好まない多くの仲間達を説得し、安全な住み処へと移住するまでのお話」を通じて「組織によって変革を起こすためのステップ」を教えてくれています。

読書会の参加者は、そんな本の内容に「この一文の意味が分からない」との問題提起をしました。

ペンギンの物語で、可愛いペンギンの絵も含めて100ページの中に、非常に濃いものを凝縮しているため、実のところ、詳しい解説が無いために分からない部分があるようです。

それを皆で考えました。

私は、著者の他の著書を何冊か読んでいるため、それなりに話し合いの内容を促すことが出来ましたが、細かく完全に理解するのは難しいのかもしれません。

しかし、とても読み易く、気軽に手に取れる絵本になっているため、組織によって何かを改革する前に、そのメンバーの仲間たちで一度読んでみると、目標達成に効果が出ると思います。

お勧め本です。


さて、次回の課題本は「海賊とよばれた男 上 」 2012/7/12百田 尚樹 (著) です。

7月30日に読書会を行います。参加をお待ちしています。


事務所:岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/


ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村