2016年10月10日

11月は「過労死等防止啓発月間」です

「働く喜びに満ちた会社」に育てる!の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎11月は「過労死等防止啓発月間」です

先日、指導している会社で何気なく経営者に質問をしました。

成戸「月に従業員はどれくらい残業していますか?」
経営者「100時間ですね。」
成戸「100時間は過労死を起こすラインを超えています。減らしましょう。」

経営者が悪びれもなく、問題視する様子もなく「100時間」と、ごく普通に言われたので、私は未だに働かせすぎている感覚の無い経営者がいる事実を目の当たりにしたのでした。

過労死を起こすと言われているラインは月の時間外労働が80時間超と言われています。

このような基本的な内容を経営者はもとより、従業員も知っておく必要があります。

厚生労働省では11月を「過労死等防止啓発月間」としています。

各県で過労死等防止対策シンポジウムを開催し、国民の自覚を促す活動もされる予定です。

無料で参加できるので、学びに参加するのも良いと思います。参照をどうぞ。

取り組み月間には「長時間の過重な労働による過労死などに関して労災請求が行われた事業場や若者の「使い捨て」が疑われる企業などへ監督指導を行います。」とされています。普段から問題視されている企業は特に労働時間短縮の努力の姿勢を求められますね。

日本でも時間をかけること自体に価値を置く感覚から、短時間に成果をあげる、効率性を重視する、合理的な価値基準にシフトしつつあります。

時代や環境に合わせ、社内の仕組みを根本から見直す必要があります。

参照
厚生労働省
11月は「過労死等防止啓発月間」です
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000137977.html

事務所:岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/


ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村