2017年07月06日

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業 業務に関する会議に出席


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業 業務に関する会議に出席

4日に岐阜県庁の取り組みである「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」業務に関する会議に出席しました。

新年度1回目の会議で、新たな担当職員と社労士の担当するアドバイザーのメンバーが集まり、今年の業務の進め方や意見交換を行いました。

まず第一に今年から名称が変わりました。

(旧)岐阜県子育て支援エクセレント企業
(新)岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業

子育て中心からワーク・ライフ・バランスへと印象を変えるための変更です。
内容はさほど変わりません。

また、本年度の目標としてエクセレント企業の認定企業数を今年は大幅に増やそうと考えているようです。

岐阜県には多くの素晴らしい企業があるとのPRのために、各業種、多く取り揃えたい思いがあるようです。

このような認定制度の方法として
・認定レベルを厳しくして厳選した少ない企業をモデルとし、PRする。また志ある同業他社は認定企業をベンチマークとして切磋琢磨する方向。

・認定レベルを甘くして多くの企業を認定し、まずは当取り組みの認知度を上げ、大きな反響を得て、あわせて多くの企業の動きを期待する方向。(一定の認定数に到達した時点で「プラチナエクセレント企業」みたいな更にレベルの高い厳選企業認定があるのかもしれません。)

私はこの取り組みに関わって4年目となります。今までは前者の方法でやってきました。今回の担当者の言葉では「認定社数を増やすが、レベルを下げるつもりはない。」とのことで、今までにプラスした何らかの手段があるのか分かりませんが、職員の方々には頑張っていただきましょう。

毎年度、多少の変更が繰り返されていますが、岐阜県内に優れた会社がある事実を伝え、または優れた会社を育て、増やし、岐阜県が優れた就業環境である事実をもって、岐阜県に働きに来る人が増え、定住する人が増え、人口の増加に寄与する、といった大きな目的に沿った取り組みであるように願います。


追記
最近、議論ではなくて意見交換という表現が多くなった気がします。それは私が会議に出席する機会が増えたからでしょうか。
議論であれば何らかの結論をその場で出す形になるのでしょうが、意見交換はお互いが「あなたの意見は聞きましたよ。」で止まり、あとは双方それぞれで結論を出す形なのでしょう。
誠実な態度で意見交換しないと、どうしても「あなたの意見は『一応』聞いておきましたよ」に感じられてしまうことがあり、急造の組織では気を付けなければならない部分であると感じました。

今日はこの辺で。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村