2017年11月02日

従業員が知っている。


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読くださり、ありがとうございます!

◎従業員が知っている。

時として、顧問先などの会社の従業員の声を聴く機会があります。

すると、その会社の良い点、改善点をズバリ指摘してくれる人もいたりして、驚きます。

具体的な事例を挙げつつ、根拠を示し、明確な改善方法を提案してくれる方もいらっしゃるので、私としては「なぜ経営者は従業員の声を聴かないのだろう?」と思ってしまいます。

経営者と従業員との心理的な距離が遠くなっている証拠であるとも考えられますが、非常にもったいない。

経営者が従業員から指摘を受けることは経営者の経営に意見をする意味にもなるため、経営者にとっては気分の良いものではないことは十分わかります。

私が意見してもムッとした顔をする方もいらっしゃいます。改革・改善のために呼ばれたのにもかかわらず、です。

ごく冷静に考えれば、経営者一人で経営を考えるより、多くの頭脳を用いて皆の合意の基で経営方針を定めていく方が効率的で精度も高く、そして、皆のモチベーションとしても高くなることでしょう。

海外のトップダウン型より、日本の経営モデルとして、日本人にしっくりくるのはボトムアップ型や全体での「衆知を集める」形のように思います。

言い方は悪いけれど「そこまで超優秀な経営者は少ない」と考え、「私は従業員の皆が居ないと何もできない」と謙遜している社長の方が上手く経営されているように見えます。

経営者のプライドとしては「皆が幸せに働けている」の部分で良いのではないでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村