2018年01月08日

介護現場における技能実習制度見直しへ


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎介護現場における技能実習制度見直しへ

以下の記事ように介護業界でも技能実習生の形で外国人労働者を積極的に受け入れ、更に長く働いてもらおうとしています。

●介護現場における技能実習制度見直しへ(1月3日)
厚生労働省と法務省は、介護現場における外国人技能実習生(2018年中に来日予定)について、介護福祉士の国家試験に合格すれば日本に残って働き続けることができるよう制度を見直す考えを明らかにした。先進的な技能を身に付け、その技術を母国で生かしてもらう制度本来の目的とどのように整合性を図るかが今後の課題となる。


他の外国人実習生と同じく、あくまでも実習生であるのは建前で、安価な労働力として期待していると考えているのでしょうが、考えなければならない問題があります。

彼らにとっては外国語である日本語を話せるようになり、きちんと患者、利用者とコミュニケーションが取れ、日本の介護技術をマスターした労働者を想像すると、日本で介護の職で働く日本人よりも高い能力を持った人物であると考えられませんか?

そんな人が日本で安い給与で働こうと思うでしょうか?

海外という選択肢は日本だけではありません。

彼らを厚遇する国、施設があれば、そこを選ぶのは当然です。

キャリアを積む方向にしても、日本語を学ぶより英語を選んだ方が良いと思います。

日本の介護業界のどの部分が他国と比較して魅力的であるか、この視点で考えないと、そもそも実習生が集まらないのではないかと想像しています。

実際に私の住む岐阜では、現段階で介護の外国人実習生は募集しても集まらない状況であるとの情報がありました。

お金だけじゃないとは思いますが、だったら別の魅力を発信できて、相手側に伝わっているかどうかもあります。

国の政策ではありますが、現場としては、自施設での活用の方法は独自で考えるべき課題です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月04日

新年のご挨拶


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

お正月はいかがでしたか?
私は掃除や読書、そして睡眠に勤しんでいました。

毎年、歳をとるわけですが、41歳となる今年になっても、毎年成長しようとする努力の意思があれば成長するものだと感じています。

今年は本を早く読めるように速読のレッスンを受ける予定です。
良い道具を手に入れ、磨き、自分の人生の糧にしたいと願っています。

今日、4日から仕事が入っており、早朝、気温マイナス4度の中、自動車に乗って岐阜市まで来ました。

朝日が昇る様子を見ると、希望を感じるのは未来に期待しているからでしょうか。

自分にとって、そして皆さんにとって良い1年となりますよう願います。

それでは本年も宜しくお願い致します。

成戸克圭

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村