2018年07月05日

中小企業の強みを活かす前の段階


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎中小企業の強みを活かす前の段階

とある経営者と面談していた時に出た言葉です。

「ウチは中小企業だから、その強みを生かせないといけない」
「中小企業の強みは、大企業と違い小回りが利くことだ」

なるほど、よく聞く言葉です。

しかしその会社は、そのメリットを活かせていません。なぜなら小回りが利かないからです。

そして残念なことに、会社を変革しようとしているその時に、その小回りが利かない事実を認識していない状態なのです。

その理由として今回は単純に経営者の「従業員が私の指示命令を聞いてその通りに実行してくれない」の言葉と、整理整頓されていない職場に集約されていました。

例えとして運動会の練習などでやる行進の話をすれば、組織のメンバー全員が「右向け右」と一瞬で方向転換するには、練習が必要です。

右と左の違い(会社の方針)を理解していなければ向く方向も分かりません。

どのタイミングで向くかもリズム感(会社の行動スピードやマネジメント状況の共有)など必要でしょう。

また、機敏に動ける態勢(新たな方針に合わせて即座に対応できる職場の、または従業員の柔軟性とモチベーション)も重要です。

そして声かけをした指示者(経営者)にメンバーが従うだけのリーダーシップがあるかどうか。


会社を変えようとし、実際に目に見える変化を生み出そうとする前に幾つもこなさなければならない要素があります。

今回の相談の中では経営者の指示に従わない従業員への個人的な問題をどのように処理しようか、悩まれていましたが、やはり根本的な解決に向けて視点を変えていただく必要があるな、と思いました。

今日はこの辺で。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村