2020年02月03日

わくわくworkプロジェクト企業協定締結式に参加


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。

ご愛読ありがとうございます!

◎わくわくworkプロジェクト企業協定締結式に参加

「いい会社」への第一歩として認められる企業へ!

岐阜県可児市では働きやすい職場つくりをしている会社を認め、増やし、市内外から可児市に働きに来る人を増やし、将来的には定住、家庭を作り、人口増加や税収増加へとつなげる長期的な取り組み「わくわくworkプロジェクト」を行っています。

そして特に他の模範となるような企業と市が協定を結ぶ協定式を行っています。今回はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で主役の明智光秀の出生地(説の一つ)と言われる可児市ということで、ドラマ館を設営されている花フェスタ記念公園にて協定式が行われました。

今回協定を結ばれた企業は2社、株式会社甲山製作所様、社会福祉法人村の木清福会様が協定を結ばれました。今後は可児市の企業の模範として勉強会や会社見学会、学生向けイベントなどに協力してもらう予定です。

私はプロジェクトへ登録してくださった企業へ訪問調査し、協定を結ぶにふさわしい企業を推薦する役割を担わせてもらっている関係で、2社の評価ポイントなどの総評をお話する機会を頂きました。

IMG_1776.JPG

甲山製作所様は製造業で独自の方針管理システムを構築され、経営理念から部署、従業員個人の改善活動までを一気通貫した経営戦略戦術の地図を用いた経営をされています。QC活動や改善提案活動への力の入れようは実際に経営者や担当者にお話を聞くと勉強になります。また、育児中の従業員が保育所を利用しやすいよう、保育所と協定を結び、優先的に利用できる環境つくりなど、様々に工夫されています。

村の木清福会様は保育所を経営されており、評価として分かりやすい点では年次有給休暇の取得率が99 %と驚くべき数字に分かるよう、職員を大切にされる工夫をされています。休む人が多いという事は、交代で園児を見る必要があり、一つの工夫としてタブレット端末を用いたICT情報共有や保育料金の現金から振り込みへの変更などで保育以外の雑務を減らし、働きやすさと、きめ細やかで質の高い保育のための施策を幾つも行っています。

今回の式の前に控室で2社の経営者と冨田市長とお話する時間が持てました。市長は若者の就労について労働と就労者自身の幸せを良く考えて就職してもらいたい旨のお話をされたので、私は経営学で最近話題の幸福学について、かいつまんでお話させていただきました。市長からは「いい話を聞かせてもらった」との感想をいただいたので、社交辞令であってもうれしく思いました。ほんの小さなことでも良い影響があれば、と願います。

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村