2016年08月18日

日本人は怠ける、と言った経営者の話

「働く喜びに満ちた会社」に育てる!の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎日本人は怠ける、と言った経営者の話

ある時、ある経営者にこう言われました。

「日本人は怠ける。だから外国人労働者の方がいい」「彼らは言葉が分からないから、こちらの指示どおりに働く」「日本人は言い訳ばかり言って働かない」

私は日本人なので、カチンと頭に来ました。(数日たって今も頭に残っているのでこうして書いているわけです。)

私は「あなた日本人ですよね?」と聞きたくなりました。言った経営者も日本人です。

「あなたも日本人なら、怠けるから経営を外国人に変わってもらったほうが良いのではないですか?」「自分だけ特別扱いか?」と言いたくなる気持ちを抑えつつ、以下のような意味を伝えました。

なぜ人が怠けるのか、言い訳ばかり言うのか考えてみてはどうか?

経営者や管理職は従業員の働きやすい環境を整え、モチベーションを与え、足りない知識や技術があれば教えることも仕事である。これが出来ているのか?

更に、外国人労働者は、いつか母国へ帰る。つまり仕事が出来るようになったら居なくなる。この会社への知識や技術の蓄積は無くなる。ゼロから繰り返しになるが、それで済むようなビジネスモデルでは他社との価格競争や技術の差で負ける日が来るのではないか?

そして、従業員は経営者側の姿勢を見ている。自分が怠けていないと言い切れるのか?それは本当か?

こんな話をすると、彼は黙りました。黙っているだけで済むわけにはいかないのですが。

つまり、自分がすべき事が出来ないから他者のせいにして、不都合から目を背けている部分もあるのでしょう。

その部分を明確にし、課題を細かくし、出来るように勧めて背中を押す。今後はここに力を入れるのが私の役割のようです。


事務所:岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/


ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176444959

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村