2016年10月24日

第9回ふりかえり会を開催しました。


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎第9回「いい会社」の法則実行委員会 ふりかえり会 を開催しました。

10月22日に名古屋にて9回目の「『いい会社』の法則ふりかえり会」を開催しました。

「ふりかえり」と名が付いているように、本会である「いい会社」の法則実行委員会中日本勉強会で牧野氏が説明されたお話を、ふりかえりの担当をした講師の解釈を加えながら振り返る試みです。

今回は法則9を税理士の稲井辰光先生が、法則11を社労士の新井良典先生がお話になりました。

法則9「価格は価値を反映しなければならない」について、稲井氏は利益を原価管理方式で管理する必要性からお話になり、価格を決める大切さと、その上で価値を反映させる大切さをお話になりました。

ふりかえり会稲井20161022.jpg


法則11「従業員は、大切なことが何かを、正しく理解できる」について新井先生がご自身がライフワークにされている「いい武将」研究と合わせ、語られました。
ふりかえり会新井20161022.jpg

蒲生氏郷の部下に自分の給与を決めさせた話や、立花宗茂の「義」について部下が付いてくる話、更には徳川の将軍が宗茂の人物に惹かれた話など、その時代に合った大切なことを守ると事態が好転する、深い話となりました。

最後は参加者皆で話し合いました。

どうやら参加者の多くは法則の解説に対する理解が個人ではなかなか進まないため、言葉の意味から探りつつ、じっくりと考えました。

特に法則9の価値と価格の関係を「勘」で決めることや、節約と投資のギリギリの「お金の使い方」について原価管理では見えてこない値決めと付加価値の付け方、更にその発想について、皆で意見を出し合うことで、更に法則の深みが見えるようになってきていると思います。

自分も学びが進んでいます。
来月も開催予定です。

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177372755

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村