2017年01月26日

専門性とは目の前の問題を解決すること。


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎専門性とは目の前の問題を解決すること。

最近、様々な会議に出席する機会が多くなっています。

会議の種類も様々ありますが、議論と目的について方向性の共有があり、建設的な意見が提案され、参加者の合意がなされ・・・となります。

良い会議であれば気持ちよく追われて、その夜に気持ちよく眠られるのですが、なかなか理解できないものもあります。

特に悩ましいのは士業(社労士とか税理士とか、弁護士などの士がつく仕事)や○○コンサルタントと名乗る「専門家」の方々の意見の硬さ。

自己の培ってきた経験や知識に合わないと反対されたり、時には激昂されます。

ただね、現実の問題に対応するのであれば、柔軟に、様々な意見の折衷案や、時には自分の意見が通じない場合もあることについて、おおらかに話し合ってほしいと思います。

私は、なるべく異なる意見を聞いて、合理的に判断するようにしています。

仮に、再現性がなくても、その場が解決できるのであればいいと考えています。

そんな意味で、正直なところ、別分野の専門家であっても私がその専門分野を依頼できる方は限られます。

今回はここまでです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178555190

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村