2017年08月03日

最低賃金の変更額(予定)


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読くださり、ありがとうございます!

◎最低賃金の変更額(予定)

近年、毎年、最低賃金の額が引き上げられています。

以前の国の方針では全国平均で時給1000円まで引き上げると言っていましたが、人材不足による企業間の人材争奪戦による賃金の引上げと相まって早い段階で現実的に目的は達成されるのであろうと考えられます。

平成29年7月27日に開催された第49回中央最低賃金審議会で、今年度の地域別最低賃金額改定の目安について答申が取りまとめられました。

これにより、例年どおり10月に最低賃金額が引き上げられる予定です。

それでは私の住む東海三県の1時間あたりの最低賃金を見てみましょう。

岐阜県 776 → 800円
愛知県 845 → 871円
三重県 795 → 820円

岐阜県はキリの良い数字で覚えやすいですね。

それにしても、物価などを算定して決定する最低賃金が、私の住む岐阜県がこの3県で一番低いのは、色々思うところがあります。

さて、月給であっても労働時間で割った金額に戻したところ、最低賃金以下になる場合は違反となります。

不安な場合は再計算されてみてはどうでしょうか。

参照
厚生労働省 平成29年度地域別最低賃金額改定の目安について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000172722.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180476535

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村