2017年11月16日

理解と腹落ちと自主性。


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読くださり、ありがとうございます!

◎理解と腹落ちと自主性。

朝、目覚ましが鳴らず、ハッと気づいたら出発の時刻。

いつもより25分遅れで車に乗り込み、いつもの道に出ると、どこまでも続く大渋滞が発生している。

たぶん、この時間は、この渋滞なのだろう。

スマートフォンの目覚ましが鳴らなかった理由はすぐに分かった。昨日、スマートフォンに新たにインストールしたアプリケーションが悪さをしていたのだ。

「遅れるかもしれない」

予測が出来たため、普段使わない高速道路に入ることにした。

無駄な490円の出費。早起きは三文の得と言いますが、遅起きは490円の損。

遅れて、待っている相手から私への信頼が失われるよりは良い判断ともいえる。お金では得られないもので、非常に大切であることを、この歳になるとよく分かっている。

そして、やはり「なぜもっと早く起きる習慣を付けておかなかったのだろう」の反省が出る。

普段より早く出発すれば、移動時間も少なくなり、ひょっとすると遭遇する確率も低くなるのではないだろうか。

突発的な出来事にも対処しやすくなる。

そこで、ふと、「目の前に広がるでも続くこの大渋滞は、自分が現実にしてしまっている。」とひらめく。

どこまでの範囲を責任とすべきかどうかは個人の裁量に任せるところであり、自分が対象に影響をどこまでを与えられるかどうかにかかっているのではあるが、

今、私は実感として、自分の目の前に現れる現実(渋滞)を引き起こしている感覚を得たのだ。

〜〜〜〜〜〜

このような感覚を「腹に落ちる」「すんなり入る」と言うのでしょう。

このような感覚を経て、また、自分を主体として考えられないと人は現実の行動を変えようと動かないのかもしれません。

「教育」として、様々な方法や研修があるわけですが、教育する側はこの点をどのようにクリアすべきか考えるべきなのでしょう。

追記:きちんと時間前に到着しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181586545

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村