2017年12月21日

目的を達成するためには。


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎目的を達成するためには。

会社でも個人でも同じですが、目的を達成する一番の近道は、目的をずらさない事です。

何のために実行するのか?の問いに対して、即座に「目的を達成するため」と言えるかどうか。

目的を達成するための行為以外は、余分なものであるため、有っても無くても良い。だから自由に取捨選択すればよい部分です。

しかし、気付くと目的の周りに様々な事柄が付いてきて、気付くと日々の中で目の前にある余分な事柄を解決するために悪戦苦闘し、目標を達成するための行為が少ししか実行されていない、なんてことがあります。

最優先はどれか?

経営の中で経営者が、どうしても最優先にしてしまうのが「売上」「利益」「お金」であると、何社か見てきて痛感しました。

確かにお金は大切です。ただ、普通に経営していれば困らない金銭的な状況であっても、人よりもお金を優先する姿勢を見ると「この人の目的は一体何なんだろう」と思います。

私も会社などの後ろ盾のない状況で働いているため、働いてお金を得る大切さ、大変さは会社従業員や公務員などと比べれは十分感じています。

感じた上で、経営者は広い視点で、時間的にも長い視野を持って決断を下すべきであり、

「目の前の従業員が育たなければ、この会社は近い未来に困ったことになる」と理解したうえで、それでも目先の利益を取ろうとする姿勢は正さなければならないと思います。

個人であったら「目の前のお菓子を食べる欲求と、数か月後のやせて健康的な自分を比較する」かもしれません。

考えると、先の見えない状況がそうさせるのかもしれません。それならば、計画を立てるべきでしょうし、売り上げの予測も立てるべきでしょう。予測は長期的に正確であるように注力すべきでしょう。

何を目的として、何に注力するのか?年末年始に考えてみるのも良いかもしれませんね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181900456

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村