2018年07月12日

豪雨による被害を受けた方への国民年金保険料免除


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎豪雨による被害を受けた方への国民年金保険料免除

このたびの台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害により亡くなられた方には、心からご冥福をお祈りし、被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げたいと思います。

厚生労働省より連絡がありました。
前回の地震を受けた方々への対応と同様の内容です。

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害により被害を受けた方々で、一定の条件を満たした国民年金第1号被保険者は「申請により」保険料免除とすることが出来ます。

(1)申請された免除の審査
申請書に添付された被災状況届等に記載されている状況から、被害が最も大きい財産に係る損害が2分の1以上であることを確認すること。
 農林水産業で被害を受けた方も同様です。

(2)免除期間
平成30年6月分から平成32年6月分までであること。なお、平成30年7月分以降については、改めて免除の申請が必要となること。

あくまで「申請」がないと行政官庁は動いてくれません。
該当する可能性のある方は、社会保険労務士・市役所・年金事務所などへ相談されてはどうでしょうか。

※追記
国民年金第1号被保険者 とは
日本国内にお住まいの20歳以上60歳未満の自営業者、農業・漁業者、学生および無職の方とその配偶者の方(厚生年金保険や共済組合等に加入しておらず、第3号被保険者でない方)。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183829350

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村