2018年09月06日

松下幸之助歴史館にて学ぶ


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎松下幸之助歴史館にて学ぶ

「いい会社」見学会の前、午前中は時間があったため、予定していた松下幸之助歴史館へ行きました。

場所は大阪の西三荘駅から徒歩2分程度です。
ほとんどパナソニック株式会社の工場に囲まれている状態の街を眺めつつ歩くと松下幸之助翁の銅像が出迎えてくれます。

松下幸之助記念館.jpg

この銅像は労働組合に理解を示していた幸之助氏に感謝する形で労組が贈呈されたものだそうです。

館内は松下幸之助氏の誕生から逝去までを動画や当時の製品を展示してあり、説明してもらえます。

経路があり、2周回りました。

1周目は展示の意図に沿って、松下幸之助氏の人生と松下電器の歴史を学び、

2周目は松下幸之助氏の経営コンサルタントとしての視点から見ました。

松下幸之助氏自身も「経営指導にも報酬を付けられるはず」としてフィリップス社との提携時に「経営指導料」を請求し、受け入れられており、自覚は持っておられたようです。

幸之助氏の言葉遣い、従業員を導く視野。目指すべき姿、いわゆる北極星を「社会の役に立つ」水道哲学など、意味付けが興味深く感じられました。

写真を見ると幸之助氏の満面の笑みの写真は少なく、周りが笑っており、本人はハの字眉毛で普通の顔の写真が多く、これも人間関係を示しているように感じます。

伝説化されつつある松下幸之助氏を人間として理解し、学ぶには、自分自身の側の能力も必要と感じる機会となりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184290625

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村