2018年10月25日

健康診断の経験を活かす


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎ 健康診断の経験を活かす

2週間ほど前、健康診断の項目で胃カメラでの検査が必要とされたため、昨日24日に病院で胃カメラ検査を受けてきました。

私は仕事で病院を訪問する機会があるのですが、病院に患者として行く機会は非常に久しぶりでした。

すると、やはり立場の違いから、その状況の違いから見えるものが違ってきます。

社会保険労務士や、コンサルタントの視点では職員の労働条件の改善、職場風土、職員の病院や患者への意識といった領域に心を配っていますが、

患者になれば、この身を委ねる相手になります。

医療についての専門知識があるわけでもなく、ただただ職員の皆さん、お医者さんを信じるしかないわけです。

ほんの数時間だけですが、職員の皆さんの言動に、とても敏感になっている自分がいました。

この意味で、病院は医療技術を提供するのみでは足りません。

病院経営において、とても大事な要点であると思います。

仕事でお会いする医師の先生方の価値観や人格面で世間一般とは少しずれたものを持っておられる方が結構多くいらっしゃいます。

患者として接した時の人の温かみ、誠実さ、極端に言えば「この人に命を任せられる」そう言ってもらえるような人格者であるべきなのです。

サービス業である面からも、他の病院に転院されないよう、顧客である患者の心を繋いでおくことが大切です。

医療技術の研鑽は当然としていただいて、目の前の患者を一人の人として接するための技術や心構え拠り所を学び続ける、そんな機会が大切であるように思いました。

人事評価や職員教育に、今回の経験と感覚を大事にしていきたいと思います。


ちなみに検査結果は「異常なし」の健康体でした。ありがとうございます。

今日はこの辺で。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184759956

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村