2018年10月29日

無理な単納期発注の通報先


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎無理な単納期発注の通報先

先週にちょっとした手の手術をしまして、利き手である右手が使いづらいため、非常に苦労して文章を作成しています。

こんな時はいかに手を使わないようにして文章を作るか考えて、便利な音声入力で作成しています。


さて、10月18日に厚生労働省より全国社会保険労務士会連合会向けに周知依頼が来ていましたのでお伝えします。

労働基準監督署では様々な労働問題に対応しているわけですが、監督署で把握した短納期発生による長時間労働の特徴的な事例について紹介する文章が来ております。

大企業や中堅企業からの中小零細企業に対する、急で短い納期の仕事の発注によって、長時間労働を余儀なくされる問題が散見されているようです。

ご存知の通り、時間外労働時間が80時間を超えると、所謂過労死ラインを越えたとして、従業員の健康面から配慮すべきとされています。

「働き方改革」を進めていくためには、下請事業者へのしわ寄せが発生しないように対応していくことが必要です。

このような場合に、相談窓口を紹介することで中小零細企業を守るように要請されています。

相談窓口は公正取引委員会または中小企業庁とされています。

元請けに無理な発注を受けている企業は、相談されても良いかと思います。


ただし現実には、通報によって、その通報した会社が特定され、仕事がもらえなくなるような現実がある、そう思います。

強者と弱者の関係は、正直なところ通報程度では解消しないと思います。

良い取引先を探すこと。
自社で企画生産、販売までできるような強い会社になっていくしかないのではないでしょうか。

そんな克己の精神に満ち溢れた会社さんのお手伝いをできたらいいなと考えています。

今日はこの辺で。

参照
公正取引委員会ホームページ
https://www.jftc.go.jp/soudan/

中小企業庁ホームページ
http://www.chusho.meti.go.jp/faq/faq/faq13_torihiki.htm#q1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184788096

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村