2018年11月22日

集客と、集客の継続


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎集客と、集客の継続

11月19日に地元の商工会議所で行われた集客のためのセミナーに参加してきました。

自分の集客というより「顧客となった方に少しでも力になれば」という考えの方が大きく、様々な可能性について視野を広げて聴講してみました。

講師は「セキビズ」の副室長です。

岐阜県関市では市役所で経営コンサルタントを採用し、地元の事業者に相談に乗り、地元のビジネスを高める仕組み「セキビズ」があります。このコンサルは相談所を離れず、相談者の現場には一切訪問しないスタイルです。

そのため、今回の内容はインターネットを使った集客に特化していました。

とはいえ、会社経営に熱心でネット集客の重要性を知っている、基本的な経営者ならば既に実践している内容でした。が、総論として聞くと一貫性を理解できて、戦略性が高まるように思いました。

さて、ネット集客について私からみれば、スマートフォンを自在に操る日本国民は、自分の求めている情報以外は「スルー(流す)」技術を身に着けており、どのようにターゲット顧客に注目してもらえるか課題があります。

更に、注目した顧客が、自社の商品やサービスを気になって深く調べた時に、もしくは実店舗へ訪問した時に、想定と異なる現実を体験すると、否定の情報が拡散してしまいます。

現実はネット情報よりも素晴らしい現実体験を提供する必要があり、こちらとのバランスを考えた戦略が必要となるように思います。

例えばネットで素晴らしい商品・店舗を見て来客した顧客が店員の態度で幻滅するなんてことはあるでしょう。


私からの提案では自社が従業員と家族を幸せにできているからこそ、顧客が安心して商品サービスを利用できる。愛用してくれる。驚異的な速度で好印象の口コミが広がる。好循環となる。そんな考え方です。

その為にできることを毎回この日記で書いていると考えています。

今日はこのへんで。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185012535

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村