2019年08月05日

アルバイト経験がある新卒従業員


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。

ご愛読ありがとうございます!

◎アルバイト経験がある新卒従業員

一人で昼食をとるときは、皆さんご存知の早くて安くて美味いお店をときどき利用することがあります。こだわりがあるわけでは無いのですが、チェーン店だからといってどの店も同じ味ではないように私の舌が感じています。またチェーン店であっても同じ質の従業員がいるわけではありません。

店の周辺に短大や大学があれば学生アルバイトが多いでしょうし、時には日本語が通じない外国人が働いている場合もあります。

最近あった出来事で、あるチェーン店で一人で食事をしている時、ある従業員がキッチンの方から大きな声で「アイツ辞めさせたい!!」といった内容の話を延々と他の従業員と話しており、その悪感情に染まった声を聞きながら食事をするのは決して美味しいとは思えないものです。

私の頭の中でその従業員に対して老婆心ながら「その従業員が辞めたってあなたの不満は消えないよ、ストレスの原因はあなた自身にあるかもしれないよ。」などと言ってみようかと考えてみますが、多分実際には「うざい客が来た」くらいにしか反応されないという予想がつき、言うのをやめるわけです。

実際に伝えるべき人物は会社の上司であり、この事実をもとに教育しない限り、チェーン店とはいえリピーターが減っていくのは予想できます。

そうです、私がこの店で不快に感じたのはこれで2度目なのでした。

別の日に、この件について私の中学生時代からの友人に伝えてみると「自分はもうクレームの電話を3回入れているよ。この店舗にはクレーム受付がないから本社へ伝えている。」とのことでした。

友人は企業に対してクレームを伝えるのが優しさだと考えており、私も同意します。

このアルバイト従業員の態度と、店舗内の雰囲気、社風、企業文化などを現場で見た事実を基に、採用などを仕事にしている私はもう一歩踏み込んで考えてみました。

あの声の主は多分大学生だったと思います。大学生が職場での傍若無人な振る舞いを修正されないまま学校を卒業し、アルバイトを辞め、会社に就職し、正社員として就職していくことを考えると、

会社側が考えている新卒採用の利点である一つ「他社の文化に染まらず真っ白な状態から教育できる」とは限らないことが分かってきます。

むしろ、 アルバイトで培われた 同年代の「嫌なことがあれば、いつでも辞めてしまえばいい」 感覚を持った労働者たちの 集まり(正社員よりは多少そのような気持ちがあると思います)の文化・思想・感覚・ノリに染まっている、もしくはマニュアル通りに行えば誰でもできる労働集約型の仕事として「自分の現在持っている能力で会社から求められる仕事を十分こなせる」そう思われている状態のままであるとして、

この感覚のまま会社に利益を持ってこれるような 一人前になるのに何年もかかる一般企業の正社員の仕事と同じに考えられていると、会社側の「新入社員を中心に教育し、成長し続けてもらおう」とする姿勢と、「今のままで十分である」という新入社員の姿勢のすれ違いはかなり深いのではないでしょうか。

とすれば、無垢な新卒に期待することなく、従業員として求められている姿勢・能力を十分理解してもらえるような機会を十分に用意し、新卒者ひとりひとりの現在位置を知ってもらい「実はまだまだ足りないものばかりだよ」と上手に伝え、一つ一つを伸ばしていこうとする意欲を持ってもらえるようにする、はじめの一歩がとても大切です。

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186360432

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村