2019年08月26日

最低賃金額の改定


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。

ご愛読ありがとうございます!

◎最低賃金額の改定

最低賃金額の改定が決定され、発表されました。
(最低賃金は時給のことです)
それでは、岐阜と近隣の額を見てみます。

県  改定額 (従前額) 引上額  開始予定日 の順です。
岐阜  851円(825円) 26円2019年 10月1日
静岡  885 ( 858 ) 27   2019年 10月4日
愛知  926 ( 898 ) 28   2019年 10月1日
三重  873 ( 846 ) 27   2019年 10月1日
滋賀  866 ( 839 ) 27   2019年 10月3日

参照 厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06141.html

仕方ないことかもしれませんが、岐阜県を見ると「なぜ1円?」と感じます。せめて5円単位で上がってくれれば、計算する方も楽なのですが、1円の重みは経営者の感覚では大きいでしょう。

近年毎年書いているように政府は時給全国平均1000円を目指しています。東京・神奈川はすでに1000円を超えましたが、まだ上がる予想です。

このようにパートアルバイトが「低賃金で人手不足を補う存在」から変わろうとしています。すると正社員を扱うのと同じ発想で、長く働いてもらい、仕事に習熟し、高付加価値の仕事をしていただかなければ賃金とのバランスが取れなくなってくるのではないでしょうか。

すると、ますます「雇用」「労働環境整備」について、しっかりと取り組む必要を求められていると思います。

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。

参照 厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06141.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186462055

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村