2020年04月06日

雇用調整助成金について


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。

ご愛読ありがとうございます!

◎雇用調整助成金について

今般の新型コロナウイルスによる助成金をインターネットで検索してみても、案外たらい回しになって見つけづらいように感じます。下記は会社が従業員の雇用を維持するために活用できる助成金「雇用調整助成金」について詳細が記載されています。

厚生労働省ホームページ 雇用調整助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

具体的には
景気の後退等、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整を行わざるを得ない事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向(以下、「休業等」といいます。)を行い、労働者の雇用を維持した場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。

助成をうけるにあたって行政官庁への休業等の計画書の提出が必要ですが、現在、計画届の「事後」提出が可能となっています。5月31日までは事前の計画届の提出がなくても休業等の実施が可能です。

その他の条件として生産指標要件があり、簡単に言うと月の販売量、売上高等の事業活動を示す指標が前年の同月と比較して低下したかどうか確認する必要があり、今回の緊急対応期間(4月1日から6月30日まで)であれば、指標低下5%で受給要件をクリアできるという…書類の事後提出と相まって今ならほとんどすべての会社が受給できそうな形になっています。

受給額の一例
従業員を解雇せずに休業によって雇用を維持した中小企業は、休業手当の9割を支給!

本当に困っている会社は積極的に活用ください。

行政での電話相談窓口も用意されています。
<コールセンターの連絡先は以下の通りです。>0120-60-3999 受付時間 9:00〜21:00(土日・祝日含む)

今日は以上となります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187342452

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村