2020年08月17日

雇用の近況(障がい者解雇人数も含め)


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。

ご愛読ありがとうございます!

みなさんお元気ですか?

私はコロナ禍による外出自粛3カ月程度で体重が9sほど落ちてしまったので、体を意識的に動かし、意識的に食事をするように心がけています。

近隣の河川で夏休みの若者らが溺れる事件が多く心を痛めています。、運動不足による体力の低下は自分で認識している以上に起きているのであろうと想像し、水泳以外にも熱中症対策など様々な場面で気を付けていただきたいと思います。

◎雇用の近況(障がい者解雇人数も含め)

新型コロナが経済に与える影響は大きく、ここ数カ月の完全失業者数を見てみますと、7月31日現在のデータで6月は195万人に達しています。5月は約200万人

今年1月で約150万人でしたので45〜50万人程度の増加となります。ただし、2017年5月には210万人程度の失業者がいたようなので、極端に失業者が増えたとは言えません。大きな違いは今回は休業者が多いことです。

例年、月平均200万人を超えない程度ですが、今年5月には約600万人が休業していました。6月には236万人となっています。今後、休業で対応していた企業が解雇するのではないかとの予想があり、営業におけるコロナ対策が成功して利益を上げられる会社以外は、リストラを考えている時期なのでしょう。

政治家と公務員以外には平等にコロナによる経済的な被害を被っている現在、弱者へのしわ寄せがきているのではないかと障がい者の解雇人数に関する記事を探すと、

『今年2〜6月に計1104人の障害者が企業などに解雇されていたことが厚生労働省のまとめでわかった。前年同期より152人、16%増えていた。障害者の解雇人数は、月別では、年度末にあたる3月が366人で最も多く、5月の221人、6月の206人が続く。』

とあり、コロナ禍による解雇が極端に増えている様子は、まだ見られません。ただし、5月の障がい者向け新規求人数は前年同月比36,1%減と、入り口が狭くなり全体の雇用人数が縮小する予測となっています。

この数字から、企業が障がい者の雇用を維持しようと努力している様子がうかがえます。想像するに、障がい者雇用を進めてきた会社は財務内容も良好で健全であり、人を大切にする社風があるのでしょう。お金があるから人を大切にするのではなく、人を大切にするから経営が良くなる、の順番である場合が多いのですが、マクロである数字からは読み取れません。

また、お金があるから障がい者雇用を進めた会社は、お金が無くなったら障がい者を先に解雇するのではないかと思います。そうならないよう「真の強者は弱者に優しい」と雇用の途中で気づいてもらいたいと願います。

この2〜3カ月で数社の企業にヒアリングしたところによると、この人余り状況でも業種や会社によっては求職者が現れない状況が続いているそうです。

失業者の中には貯蓄を切り崩しながら状況を見定めようとしている者もあるでしょうが、仕事を選ぶようになっているとも考えられます。ブラック企業などといったイメージが定着して会社選びに慎重になっているのかもしれません。この状況は、この先も変わらないと思います。その意味でもこの状況を奇貨として一つ一つの会社が「いい会社」として変わるときなのでしょう。

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。

※参照 独立行政法人 労働政策研究・研修機構ホームページ
失業者数 https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/covid-19/c03.html#c03-10
休業者数 https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/covid-19/c23.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187802728

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村