2021年03月15日

エクセレント企業認定


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。
ご愛読ありがとうございます!

◎エクセレント企業認定

岐阜県では仕事と家庭の両立を支援している会社を「岐阜県ワークライフバランス推進エクセレント企業」として認定する制度があります。

エクセレント企業として認定されるには、なかなか難しい審査を受け、一定の基準以上と認められる必要があります。

私はこの制度のアドバイザーをしており、調査と共に、企業へのアドバイスをしています。

令和2年度のエクセレント企業として、私が推薦した2社が認定を受けました。推薦した側としても喜びと共に安堵しています。

会社の紹介です。


◎社会福祉法人村の木清福会様
数か所の保育園を経営されています。職員も125名と多い中、年次有給休暇の取得率は近年95%以上となっています。残業もほとんど無く、これらの数字だけを見ても理想的な状況が想像できますね。

働き易くするため、そして職員が園児のため注力できるように、PCタブレット端末を職員に配布し無駄な雑務を極力削減し、また情報共有し、保育料徴収のキャッシュレス化を進めるなど工夫をされています。
キャリアとしてもパートで入社した方が出世して園長になっている事例もあり、採用・評価・教育・キャリアマネジメントと自然と良い効果が生まれている様子です。

給与も先代経営者の「地域で高い給料を払えるようする」との想いから、保育園の職員としては良い金額となっています。素晴らしい職員がいて評判がよく、利用者が集まり、利益が職員に還元される循環が出来上がっているようです。

私から見れば指摘する課題がほとんど見つからないほどの会社ですが、委員会活動などで課題を見つけて日々、会社を良くしようと現在も努力し続けている会社です。

紹介ページPDF https://www.pref.gifu.lg.jp/uploaded/attachment/234157.pdf

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎株式会社中濃様

地方で建設業を営む従業員数21名の会社です。私が知るうえで、なかなか「いい会社」に感じているが、世間に知られていない会社、というイメージです。表に出るのを恥ずかしがる社長を説得して今回の認定の運びとなりました。

法律を上回る年次有給休暇の最大取得日数:年間25日は「勘違い」で定めたそうですが、気づいた後も継続しています。もちろん25日も貰えるには勤続年数が長くなければなりません。これとは別に従業員の病院への通院や家族の介護、子育てのイベント参加などにも追加で有給休暇を与えるなど、制度上も、実際も従業員とその家族に優しい会社であると思います。

また私が数年前に改善点として残業時間の削減を指摘した後、努力されて個人に偏っていた残業を減らしています。これは仕事の割り振り、本人への説得などあり、「変えるべき」と認識したらすぐに取り掛かれる会社であったこと、中小企業の強みを活かされている印象を受けます。

資格取得等も会社が全額負担するといった、学習を推進させ、質の高い仕事を従業員に求めることも付け加えておきます。これにより質の高い仕事を受けることが出来るようになり、これも良い循環が見て取れます。

建設業では採用が難しい職種として悩まれている会社が多いのですが、このように「いい会社」が知られ、一人でも採用できて、長く働いていただける環境を用意することで、会社が豊かに継続できるようになればと思います。

紹介ページPDF https://www.pref.gifu.lg.jp/uploaded/attachment/234151.pdf

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。

参照
岐阜県庁ホームページ エクセレント企業認定制度
https://www.pref.gifu.lg.jp/page/8666.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188483802

この記事へのトラックバック