2021年08月30日

諫言を受け入れる度量が欲しい〜内部通報者保護の指針の公表


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。
ご愛読ありがとうございます!

◎諫言を受け入れる度量が欲しい〜内部通報者保護の指針の公表

企業の不正を内部通報した人の保護についての法律「内部通報者保護法」の改正が2020年6月に成立し、2022年6月までに施行される予定となっています。

もう来年ですね。
そこで法律に合わせた指針が政府から出されました。

・従業員300人超の企業には通報窓口の設置が義務付けられます。300人以下の場合は努力義務です。
・窓口担当者の書面で明示する必要があり、担当者には罰則付きの守秘義務が課されます。
・内部通報者への不利益な取扱いが行われた場合、役員らに懲戒処分等の措置をとることになります。
・違反企業は、指導・勧告の対象となり、改善しない場合は企業名を公表される。

また、窓口担当者には経営幹部らからの圧力に屈さないための独立性を確保した体制を整備する必要があり、このあたりが実際の現場では非常に難しく、最大の焦点になるように思います。

通報者情報漏らしたものに対して30万円以下の罰金という刑事罰が科されるため、窓口担当者は必死に守ることになります。

通報者を特定するような行為に対しても刑事罰が科される可能性があります。消費者庁も事業者から報告を求め、助言、指導、勧告をすることができるようになり、虚偽報告は20万円以下の過料に処せられます。

もちろん事業者側には通報者が不利益な取り扱いを受けていないか把握する措置が求められており、適切な救済・回復措置をとるなど、窓口と事業者の両面から見守るような仕組みとなっています。

私は、なぜ300人超の企業までしか義務化されていないのだろう?と思いました。ただ、窓口担当者が情報を守るためのセキュリティーレベルや取り扱いの難しさ、担当者への負担と責任の大きさを考えると、少々難しい、と立法者・識者が考えたのではないかと予想します。

それにしても中小企業でも取り組みやすい仕組みはできないのだろうか、とも思います。

最近のニュースでも大企業での社内公益通報に対する従業員への報復とも思えるような措置が取り沙汰されていたりと、実際には自浄作用として機能していない現実を見る限り、今回の法改正と指針の実行と、行政の処分の実際を見ない限り、現場の従業員は安心して通報することができない状況です。

ひょっとすると、ある意味で見せしめ的な処分が大企業数社で行われ、ニュースで大きく取り上げられる日が来るのかもしれません。それが来年6月以降1・2年の間であるのかもしれません。

そもそも、と言ってしまえば倫理的・道徳的にあってはならないことをする心の問題でありまして、特に公益通報した者に逆恨みするような組織では、転職できる優秀な人から先にその船から早めに逃げ出すのが[普通]だと思います。

仮に、人として否定されてまで働き続けることで心を病むこともあります。
「この会社を辞めると地元に居られなくなる」ような場合もあるようですが、優先すべきは何でしょうか。
「この会社を辞めると路頭に迷う」なんて脅されますが、そうそう迷うことはないのではないでしょうか。次の新しい人生がが待っている、そう思います。

参照 消費者庁ホームページ https://www.caa.go.jp/notice/entry/025264/

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

「いい会社」コンサルティングチーム TNCホームページ
http://e-kaisha.info

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188957010

この記事へのトラックバック