2021年11月22日

仕事でのコロナ感染は労災申請できます。


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。
ご愛読ありがとうございます!
今週も会社経営と人事労務のヒントをお伝えします。

◎仕事でのコロナ感染は労災申請できます。
新型コロナウイルス感染に伴う労災認定件数は、感染者総数の1%弱であることが厚生労働省のまとめでわかった。申請件数は9月末時点で1万8,637件、このうち認定されたのは1万4,834件。77%が医療従事者で、一般企業からの申請は少ないという。

との情報があります。

記載にあるように医療機関以外でも一般企業に働いている人であれば、労災保険に加入しているので業務上でコロナウイルスに感染して医療機関での治療行為や休業をしなければならなかった場合には保険給付が受けられます。

・医療保障給付:治療を受けた場合は労災から100%治療費が出ます。
・休業補償給付:療養のために休み、賃金を受けていない場合に、金銭的補償が受けられます。
・遺族補償給付:感染によって亡くなった場合には遺族に一時金、または条件により年金を受け取れます。

もちろん条件があり、労災として認定されるには

■感染経路が業務によることが明らかな場合

■感染経路が不明の場合でも、感染リスクが高い業務※に従事し、それにより感染した蓋然性が強い場合
※(例1)複数の感染者が確認された労働環境下での業務
※(例2)顧客等との近接や接触の機会が多い労働環境下の業務
蓋然性とはこの場合、仕事で感染した「確からしさが強い」「可能性が高い」という意味です。

■医師・看護師や介護の業務に従事される方々については、業務外で感染したことが明らかな場合を除き、原則として対象

接客業などは分かりやすいですね。労災申請が出来るかどうか、管轄の労働基準監督署に相談してみてはどうでしょうか。

参照:職場で新型コロナウイルスに感染した方へ 業務によって感染した場合、労災保険給付の対象となります。PDF

事業者側には労災となれば当然、労働者死傷病報告の提出が必要です。こちらもご注意ください。


お役に立ちましたか?今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

「いい会社」コンサルティングチーム TNCホームページ
http://e-kaisha.info

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189146489

この記事へのトラックバック