2022年12月19日

業務改善助成金の拡充


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。
ご愛読ありがとうございます!
今週も会社経営と人事労務のヒントをお伝えします。

◎業務改善助成金の拡充

普段、助成金の話はしませんが、今回目についたので載せます。

業務改善助成金とは
事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引き上げを図る中小企業・小規模事業者の生産性向上に向けた取り組みを支援するための制度です。

今回(2022,12,9)事業規模30人未満の事業者向けに、助成金額が引き上げられるようです。
細かい部分は記事最後にある※の厚生労働省ホームページよりご覧ください。

受給できる額
事業場内の最低賃金引き上げ額が90円であれな、30人未満の事業者では
引き上げ 1名170万円
4〜6名 290万円
の助成額上限となっています。

賃金は毎月支払うものなので、助成金を使って生産効率を上げてください、という事なのでしょう。

色々と助成金のコースがあり、年度内でも変更がある様子なので、逐一チェックが必要です。

通常コースでは対象となる事業者として
一般事業者:次のどちらにも該当する事業場
@日本国内に事業場を設置している中小企業事業者
A事業場内最低賃金と地域別最低賃金の差額が30円以内

特例事業者:一般事業者のうち、次の@、A、Bのいずれかに該当する事業場
また、➁または➂に該当すると助成対象経費が拡大します。
@事業場内最低賃金920円未満の事業場
A売上高や生産量などの事業活動を示す指標の直近3か月間の月平均値が前年、前々年または3年前
の同じ月に比べて、15%以上減少している事業者
➂原材料費の高騰など社会的・経済的環境の変化等の外的要因により、申請前3か月間のうち任意の
1か月の利益率が3%ポイント以上低下している事業者

となり、業務改善のための投資経費について助成されます。
・設備投資
・コンサルティング
など。

コンサルティングであれば私たち専門家の指導も入ってきますね。
よろしくお願いします。

※「業務改善助成金(通常コース)」を拡充します
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_29656.html

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

「いい会社」コンサルティングチーム TNCホームページ
http://e-kaisha.info

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189999346

この記事へのトラックバック