2013年10月17日

ドラマ感想3

「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎ドラマ感想3

今回は、労働安全衛生法の違反についてでしたね。

足場組立の作業主任者は現場の作業状況を監視し、安全を確保しなければならない。

これに反し作業主任者が現場にいないと違反となりますが、

ドラマでは主任者が社長であり、経営の不振に対しての金策に銀行等へ走り回っており、不在だった時に建設現場の足場で転落事故が起こってしまいました。

この違反を会社ぐるみで隠そうと、従業員全員が口裏を合わせていました。

会社の経営状況も赤字続きで、違反をそのまま書類送検してしまうと仕事が無くなり会社が倒産してしまう可能性から、これを見逃すかどうか?で「う〜」と悩むところです。

これを見逃せばまた事故が起こるかもしれない。

今回は怪我で済んだが、次回は死亡事故かもしれない。

労働安全衛生法に違反する会社というのは危険なのです。

今回は会社の状況から、特に改善される様子はありませんでした。ここが決め手ではないかと思います。

労基署は追加の調査を行い、社長は違反を認め、そして、結局会社は倒産しました。

書類送検が最後の一押しだったかもしれませんが、元々経営状況も悪く、倒産は免れない会社だったのでした。

ドラマのせりふ「お金の問題なら、やり直すことが出来ます。でも、人が死んだら取り返しがつきません。」

これが大切だと、私も思います。

それにしても、ドラマの中でまだまだ社労士は目立った活躍(暗躍)しませんねぇ。

事務所
岐阜県関市の社会保険労務士
「働く喜びに満ちた会社」に育てる!「岐阜人事務サポート」のホームページ
http://www.gifusr.jp/


ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!


以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
だいぶ前に読んだ
「ディーセント・ワーク・ガーディアン」
という本にこの話が載ってましたね。

 同じ人が書いてるのかな・・・。

 面白かったですね。
Posted by なりん at 2013年10月17日 19:46
なりんさん、コメントありがとうございます!
元ネタがあるのですか!?
まあ、似たような出来事は実際にありそうですね。
Posted by 成戸 at 2013年10月18日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78427815

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村