2017年07月20日

会社の内と外の世界


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎会社の内と外の世界

会社は一つの組織であり、組織の内と外を隔てている壁は薄いようで厚い部分もあるようです。

特にその会社内での独特の考え方、文化は一般社会である外とは全く異なる場合も多く、感動的な人間愛にあふれたものから、戦争でもしているようなものまで様々あるようです。


「経営者が従業員を殴るなんて、この時代にあるはずがない」と思っていましたが、ありました。

その経営者は「お互いの信頼関係があれば、教育の一環として手を上げても受け入れられる」と考えていました。

熱い思いでぶつかり合えば、心が通じ、従業員が目を覚まし・・・と昭和のドラマ、それも間違ったドラマをそのまま持ってきたような考え方は、どこで学んできたのか・・・

教えている奴がいるならば見つけて止めなければ。と思う。

言うまでもありませんが、従業員が思ったように働いてくれなかったり、生活態度が悪かったりする場合に、経営者として少しでも改善するために拳ではなく頭を使うべきです。

そして、労働者と経営者は対等な立場である、として法の上では考えますが、実態として上下関係があり、強者が弱者に負担させる強度を、もう少し一般的な感覚で感じられるようになるべきです。

この行為、判断は、経営者として、社会人として、人として正しいのだろうか、と。

それには自社内の世界に引きこもらないで、外を、世の中を、社会を、他社を見て感じて感度を高めるべきでしょう。

そして、自社の問題解決のカギは内側にあると気づいて欲しいものです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月17日

固定給=残業代の先払い?


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎固定給=残業代の先払い?

ある会社でお話を聞いていた時「あの従業員は固定給だから」と気になるキーワードを発せられたので、確認したところ、

時間外労働分の賃金もあらかじめ給与の中に入れているから、それ以上の賃金は支払っていない様子がうかがえたので、確認し、指摘しておきました。

時間外労働分を給与の中に先に入れておいても、その「部分」で賄える割増賃金額を超えた分は支払わなければならなりません。

例えば時間外労働1.25%割増し額が1時間1000円として、事前に30時間分=3万円分は給与の中に入れているとして、時間外労働が30時間を超え、50時間となった場合には20時間分=2万円の割増賃金は支払う必要があります。

もちろん割増賃金の計算方法から、
時間外労働+深夜労働の場合の割増賃金率は1.50%
休日労働の場合は1.35%
などの計算の違いから、事前に決定した30時間分きっちりを、前払い分でまかなえるとは限りません。

また、これらの内容を給与規定などで明らかにしておく必要もあります。

そうでないと先付けの割増賃金分が、ただの昇給と判断されてしまいます。


賃金に関する労働条件について、特に変更する場合は「法的に大丈夫だろうか?」と心配するくらいの感性は経営者に必要だと思います。

今回は経営者仲間からの誤った情報を基に処理してしまっていた様子です。

でも、この会社、顧問社労士がいるのになぁ…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月13日

移動中の出来事


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎移動中の出来事

車で移動中、普段あまり使わない道を走っていたところ、違和感に気づいて道の横を見たら、以前あった建物が跡形もなく更地になっていました。

思わず驚きの声が出ました。

そこは、私が数年前に労働基準監督署の仕事で会社へ訪問して労働保険の手続きをするようにお話をしに行った会社でした。

その時、経営者は「労働保険料を払うくらいなら、今いる従業員を辞めさせる」と私に言い放ったことを思い出しました。

「(従業員を)雇ってやっている。」「ここで働けなくなったら困るだろう。」とも。

私には労働保険加入を強制する力はありませんし、「お勧めする」形で話をしていたのであるし、立場上どうすることもできず、「そうでしたか」と、内心、落胆と怒りを抱えたまま帰った記憶があります。


そのあと何があったかは、わかりません。

ただ、更地になっており、調べても移転したわけではないようです。それだけです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月10日

「輝く女性社労士親睦会」に参加。


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎「輝く女性社労士親睦会」に参加。

7月8日土曜日に岐阜県社会保険労務士会 厚生委員会による「輝く女性社労士親睦会」を行いました。

岐阜シティタワー43という岐阜市が一望できるレストランで最高の場所です。

女性の社会保険労務士だけの懇親会で、フランス料理のランチをいただきながら、これから女性が活躍するための話し合いと、女性同士の結びつきを強化していこう、といった趣旨の集まりです。

料理、おいしかったですねぇ。

岐阜県社労士会女性の懇親会20170708.jpg

今回初の試みでしたが、40名を超える参加者となり、女性会員の少ない岐阜県会として、人数だけでも成功したといえます。

私は厚生委員会の委員なので、女性ばかりの会の隅におり、写真撮影を担当しました。正直なところ、男性の存在は邪魔だったのではないかと思います。

撮影しながら様子を見ておりますと、人生の荒波を越えてきたベテランの方のお話を聞けて、若手は、とても勇気づけられているように感じました。

参加者の意見として「次回も、このような会を開いてほしい」というものが多く、このような集まりが必要とされていると分かりました。

その他、「社労士業界はまだまだ男性社会」との意見もあり、今後の大きな課題となっているようです。

その課題の詳細を明らかにするとよろしくない、とする空気を突き抜けて意見する団結の一歩が今回なのかもしれません。

社会保険労務士の仕事は男女による仕事の質の差は無いと思います。ただ個人差があるだけです。

その人がいい仕事をして、関わる会社や関わる相手個人の人生を良くするのであれば、だれでも歓迎、と私は思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月06日

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業 業務に関する会議に出席


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業 業務に関する会議に出席

4日に岐阜県庁の取り組みである「岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業」業務に関する会議に出席しました。

新年度1回目の会議で、新たな担当職員と社労士の担当するアドバイザーのメンバーが集まり、今年の業務の進め方や意見交換を行いました。

まず第一に今年から名称が変わりました。

(旧)岐阜県子育て支援エクセレント企業
(新)岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業

子育て中心からワーク・ライフ・バランスへと印象を変えるための変更です。
内容はさほど変わりません。

また、本年度の目標としてエクセレント企業の認定企業数を今年は大幅に増やそうと考えているようです。

岐阜県には多くの素晴らしい企業があるとのPRのために、各業種、多く取り揃えたい思いがあるようです。

このような認定制度の方法として
・認定レベルを厳しくして厳選した少ない企業をモデルとし、PRする。また志ある同業他社は認定企業をベンチマークとして切磋琢磨する方向。

・認定レベルを甘くして多くの企業を認定し、まずは当取り組みの認知度を上げ、大きな反響を得て、あわせて多くの企業の動きを期待する方向。(一定の認定数に到達した時点で「プラチナエクセレント企業」みたいな更にレベルの高い厳選企業認定があるのかもしれません。)

私はこの取り組みに関わって4年目となります。今までは前者の方法でやってきました。今回の担当者の言葉では「認定社数を増やすが、レベルを下げるつもりはない。」とのことで、今までにプラスした何らかの手段があるのか分かりませんが、職員の方々には頑張っていただきましょう。

毎年度、多少の変更が繰り返されていますが、岐阜県内に優れた会社がある事実を伝え、または優れた会社を育て、増やし、岐阜県が優れた就業環境である事実をもって、岐阜県に働きに来る人が増え、定住する人が増え、人口の増加に寄与する、といった大きな目的に沿った取り組みであるように願います。


追記
最近、議論ではなくて意見交換という表現が多くなった気がします。それは私が会議に出席する機会が増えたからでしょうか。
議論であれば何らかの結論をその場で出す形になるのでしょうが、意見交換はお互いが「あなたの意見は聞きましたよ。」で止まり、あとは双方それぞれで結論を出す形なのでしょう。
誠実な態度で意見交換しないと、どうしても「あなたの意見は『一応』聞いておきましたよ」に感じられてしまうことがあり、急造の組織では気を付けなければならない部分であると感じました。

今日はこの辺で。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月03日

7月の労務と税務の手続カレンダー


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

7月に入りました。
最近は豪雨が多いように感じます。
豪雨への安全対策や、業種によっては豪雨による作業の中止の判断基準など、考えなければならないと思います。

それでは毎月恒例、カレンダーをどうぞ。

◎7月の労務と税務の手続カレンダー

10日
○健保・厚年の報酬月額算定基礎届の提出期限[年金事務所または健保組合]<7月1日現在>
○源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]
○特例による源泉徴収税額の納付<1月〜6月分>[郵便局または銀行]
○雇用保険被保険者資格取得届の提出[公共職業安定所]<前月以降に採用した労働者がいる場合>
○労働保険一括有期事業開始届の提出[労働基準監督署]<前月以降に一括有期事業を開始している場合>
○労働保険の今年度の概算保険料の申告と昨年度分の確定保険料の申告書の提出期限<年度更新>[労働基準監督署]
○労働保険料の納付<延納第1期分>[郵便局または銀行]

18日
○所得税予定納税額の減額承認申請<6月30日の現況>の提出[税務署]
○障害者・高齢者雇用状況報告書の提出[公共職業安定所]
  
31日
○所得税予定納税額の納付<第1期分>[郵便局または銀行]
○労働者死傷病報告の提出[労働基準監督署]<休業4日未満、4月〜6月分>
○健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]
○健康保険印紙受払等報告書の提出[年金事務所] 
○労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]
○外国人雇用状況の届出(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>[公共職業安定所]。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村