2017年05月29日

6月の労務と税務の手続カレンダー


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

私の住む岐阜県でも、もうすぐ梅雨が来るようです。
雨は降るときにはしっかり降って、晴れる時にはカラリと晴れていただきたいと願います。
雨による事故やケガも増える時期です。気を付けましょうね。

毎月恒例、カレンダーをどうぞ。

◎6月の労務と税務の手続カレンダー

1日
○労働保険の年度更新手続の開始<7月10日まで>[労働基準監督署]
  
12日
○源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]
○雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>[公共職業安定所]
○労働保険一括有期事業開始届の提出<前月以降に一括有期事業を開始している場合>[労働基準監督署]
○特例による住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]
  
30日
○個人の道府県民税・市町村民税の納付<第1期分>[郵便局または銀行]
○健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]
○健康保険印紙受払等報告書の提出[年金事務所] 
○労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]
○外国人雇用状況報告(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>[公共職業安定所]

雇入時及び毎年一回
○健康診断個人票[事業場]



−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月25日

「いい会社」見学会 コーケン工業様 「いい会社」見学会 コーケン工業様


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎「いい会社」見学会 コーケン工業様

23日に「日本でいちばん大切にしたい会社大賞 中小企業長官賞」を受賞された会社へ訪問しました。

コーケン工業株式会社は静岡県磐田市にあります。訪問日は良く晴れた日で浜名湖を眺めながら見学地まで移動しました。目的地に近づくにつれて平地が多くなり、田畑と住宅地と会社や工場が均等に配置されたような穏やかな地域になりました。私の住む山ばかりで平地が少ない岐阜県民からすると海もとても近く、羨ましい環境です。
 
コーケン工業は各種パイプの製造販売をされている会社で、従業員260名、派遣を含めて300名の規模の会社です。
 特筆すべきは定年制を設けず、働けるまで働いてもらう雇用をされていることで、結果として現状60歳代の従業員が全体の25%、70代が9%、最高齢89歳の従業員が現役で働いています。
 また障がい者雇用率は4,87%と法定雇用率を大きく上回っています。

 会社へ訪問すると従業員が笑顔で出迎えてくださり、大きなテレビ画面をウェルカムボード代わりされて「いい会社」研究会の名前を出してくださっていました。
 村松会長、飯尾社長ら10人近くの皆様に出席していただきながら会社説明を受けました。我々の為にこれだけの人数を割いているということは、それだけ業務の時間を止めていることになるので、申し訳ない気持ちになり、感謝いたします。。
 後で社長にお聞きしたところ「会社を見学してもらえると、会社説明や工場内の案内に若い従業員にやってもらうことで、従業員の経験になる。現場の従業員も見学をされて自分の姿を見られることで刺激になっている。人はやはり注目されることが好きで、褒められることが好きだから、見学してもらうと良い姿を見せようと頑張るし、普段の自分を客観的に見るから、とても良いと思っている。見学してもらうと従業員の成長の良い機会ととらえている。」と聞きました。特に製造業だと外部の人間と触れ合う機会は少ないと思いますし、我々のような「いい会社」と聞いて来た人たちの存在はそれ自体で従業員の賞賛になるのではないかと思います。そう考えると会社は他社の見学を積極的に行うほうが良いと考えます。
 会長も「うちには隠すものはないから、撮影も録音も何でもしていってくれ」と許可を出していただきました。私も何社か「いい会社」見学をさせていただいていますが、不思議なことに、どの会社も「隠すようなものもない、企業秘密のようなものもない」とおっしゃいます。優れた経営をされている会社には何か魔法の杖があるような特別なものがあるから出来ると心のどこかに持っている前提は、こうして見学をするたびに否定され、ごく普通の働く場所に普通の人が働いている現場がある事実を知るだけでも見学は非常に良い経験だと思います。

 高齢者雇用についてお聞きすると、不況の際に労働者不足になり、過去には外国人労働者を雇用したこともあったが、良い結果が出なかった。苦渋の策として高齢者向けの求人広告を出したところ、多くの求職者が来たので働ける人に働いてもらったのがきっかけとなっているそうです。高齢者が障がい者や新入社員の若い人を「寄ってたかって」孫のように大切にし、育ててくれることもあり、「高齢者は日本語も通じ、良識を持っている」という事実も再確認し、今では「高齢者をあてにしている」と表現されました。
 誰でもそうですが、あてにしている、期待されている状態は人にとって重要で「あてにされる喜び」がこの会社で働く高齢者にはある、ということです。会長の言葉では「年寄りも褒めて伸ばせ」と表現されていました。
 高齢者ならだれでもよいわけではなく「年を食ったのと、歳を重ねた人は違う」という表現で、人を見て採用されている様子も見受けられました。
 工場内を見学すると女性の工員も多く、若い女性も多く見受けられました。工場だからという理由で、男性ばかりの会社も多いのですが、ここは違います。新卒採用活動の際に若い従業員に就職説明会で前面に出てもらって話をする方法に変えたところ、求職者が増えたとのことで、これが影響しているのではないかと思います。
一般的な考え方ならば高齢者雇用・障がい者雇用が出来るのは会社に余裕があるからと考えてしまうところですが、コーケン工業ではすべての労働者が良い影響を与え合って総合して現状が出来上がっている様子です。最近言われているようなダイバーシティ(多様性)を持った労働環境が良い、の考え方は既にこの会社では当たり前に実践されています。
 工場を見学した時に感じた第一印象は「気持ちが良い」です。通路を広くとっており、冶具などの道具置き場の一つ一つも歩きやすく幅を取って有り、広い工場を広く使っていました。 物を置こうと思えばもっと置けるはずですが、高齢者もいらっしゃるからか歩きやすさ、動きやすさを優先されています。この点を飯尾社長に質問したところ「顧客の求める製品を製造しやすい形に配置している。」とのことで、変化に合わせて柔軟に設備のレイアウトを変更してきたようでした。
 「これが出来ると星がつく」業務の質を高める個人の星取表があり、これはノルマとかではなく、本人のチャレンジ精神を尊重するための表であるとの説明があり、仕事の方向合わせを上手にされています。
 食堂の「新入社員用テーブル」も先輩方の間に入りづらい様子から配慮されているとのことで、ちょっとした部分の配慮がされ、これが働きやすさにつながると思いました。
 
 製造業として受注から納品まで一括生産の工夫などもありますが、やはり人に対する部分が会社の強みとなっており、現在の状態となるにはかなりの試行錯誤があったと想像します。それでも正しいと思える方向へとブレずに進まれた、その姿勢が原点にあると確認しました。

コーケン工業の皆様には見学をさせていただき、感謝申し上げます。
会長の「いつでも来て良い」とのお言葉に甘えて、また訪問させていただきたいと思います。その際には、宜しくお願い致します。
コーケン工業の皆様、ありがとうございました。
コーケン工業20170525.JPG

コーケン工業株式会社 ホームページ
http://www.koken.jpn.com/company/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月22日

社労士の学校生徒向け就職支援セミナー見学


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎社労士の学校生徒向け就職支援セミナー見学

岐阜県社会保険労務士会 中濃支部では今後、中・高・大学向けに出張授業(就職支援セミナー)のような形で労働とその現実や労働に関する法律についてお伝えする取り組みを始める予定です。

当支部に所属する私は、良い取り組みだから参加しようと手を上げました。

そこで19日に中濃支部のメンバーと、既に取り組みをされて10年の経験がある西濃支部が高校で授業をされる様子を見学してきました。

授業という名前ではなく、進路指導の一環の「講話」として、体育館でのお話です。

45分の短い時間でどれだけの内容を伝えるのかの難しさ、話の方向性について、参考になりました。

とくに、西濃支部では法律について細かく説明するより、就職して会社で働く不安を解消し、安心して働き始められるような部分を大切にされていました。

今後、この参考をふまえて中濃支部で方向性・内容などについて話し合って行く予定です。

何社も会社を訪問して、現状を知っている、労働に関する法律にも詳しい社会保険労務士が働く前の若者に伝えることによる貢献は重要であると思います。

始まったばかりですが、良い取り組みとなるようにしたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

厚生省、労働法令違反の企業を公表


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎厚生省、労働法令違反の企業を公表

厚生労働省は、労働法違反の容疑で書類送検された企業の名前をホームページで公表しました。

公表する内容は
@ 企業・事業場名称
A 所在地
B 公表日
C 違反法条項
D 事案概要
E その他参考事項

とされ、ここまで明らかになると、企業として隠すことが出来ません。

掲載期間が公表から1年とされ、1年以内であっても是正改善がされたと確認されれば速やかに掲載が削除されます。

やはり気になる自分が住む岐阜県を見ると、

・賃金の未払い
・従業員の安全配慮がされなかった
・健康診断がされていない
・安全教育を行わなかった

など、様々な違反が挙げられています。

ただ、賃金未払いと安全教育未実施が同等に記載されているのは、違反の重さとの釣り合いが取れていないように思います。

ホームページ掲載する事案の要件として
@ 労働基準関係法令違反の疑いで送検し、公表した事案(以下「送検事案」という。)
A 平成29年1月20日付け基発0120第1号「違法な長時間労働や過労死等が複数の事業場で認められた企業の経営トップに対する都道府県労働局長等による指導の実施及び企業名の公表について」に基づき、局長が企業の経営トップに対し指導し、その旨を公表した事案(以下「局長指導事案」という。)

とされているため、労働局が何度も改善するように指摘したが、対応しなかった企業という面もありそうです。

また、従業員に重傷を負わせる事故が発生した場合も一発で記載されていると考えられます。

岐阜県と労働人口の規模からみて同等と思われる三重県や長野県よりも記載企業数が多いのは残念なことです。

「いい会社」も多い岐阜県。労働者への待遇の底上げは県民全体の労働に対する意識から変えないと難しいのかもしれないな、と思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参照
厚生労働省 労働基準関係法令違反に係る公表事案 PDF
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月18日

岐阜県 介護人材育成事業者認定制度 について。


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎岐阜県 介護人材育成事業者認定制度 について。

岐阜県では「介護人材育成事業者認定制度」を昨年度からスタートさせました。

介護事業所の職員の育成に力を入れている企業として認定し、人材の獲得から育成、そして質の高い介護サービスを提供している企業を増やすことを目的としています。

また認定された事業所を優遇する仕組みも用意されており、職員の育成にかかる費用の助成をする際には優先的に認定事業所が選ばれたり、

岐阜県労働局との連携により、ハローワークの求人票には「認定事業所」として記載できるようになります。これによって、求職者は働く会社を選ぶ際に「労働環境の整備された事業所である」「職員の育成に力を入れている事業所である」とした事業所を選ぶ目安になるわけです。

認定には3から1グレードとしてランク付けされており、1が最も評価の高い事業所とされます。

認定基準を見ると
・信頼される運営
・積極的な人材育成
・職員の定着促進
と三本柱があり、詳細が枝分かれした項目によって評価され、認定されます。

昨年度からの取り組みであり、岐阜県庁としてもまだまだ手探り状態ではありますが、事業所が自主的に改善を進めるきっかけになれば良いと思います。

改善を進めようとする事業者が専門家に支援を求めることが出来る制度もあり、私も「介護事業者支援コンサルタント」として参加しています。

私達の業務の使命は事業所が認定されるように指導するのではなく、実際に労務管理などの職場の労働環境の整備がされるように取り組むことが目的とされています。

例えば評価制度があるが機能していない。この場合は機能するように指導したり仕組みを整える。

事業所が機能しない評価制度を何故用意しているのかの事情として、「処遇改善加算」があります。

職員の処遇を改善する取り組みをしていると認められた事業所には、保険点数が加算され、つまり報酬が多くいただける仕組みなっています。

そのため、表面を取り繕うような形となってしまう状態でも職員の評価制度は用意しているというわけです。

職員の頑張りを評価して、次回の成長課題を用意し教育する。頑張りに対して報酬でお返しする・・・機能しなければ意味がないのは誰でもわかることですが。

一事が万事でこのような状態の事業所があるため、少しでも改善する努力が求められています。


このような制度も良いと思いますが、別の方面からの課題として、介護職にたいする職業人としての地位を上げる必要がありますね。

このような方々がいないと困る、という必要不可欠な職業である事実を認め、素晴らしい職業であると皆が認め、報酬としても、もっと高くて良いと個人的に思います。

今日はこの辺で。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参照
岐阜県庁 介護人材育成事業者認定制度
http://www.pref.gifu.lg.jp/kodomo/koreisha/kaigo-hoken/11215/nintei.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月15日

「みんなの会社プロジェクト」参加者募集


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読いただき、ありがとうございます!

◎「みんなの会社プロジェクト」参加者募集

今日は広告です。

一般社団法人外部EAP支援協会にて、「みんなの会社プロジェクト」という名の会が開催されます。

働くとは?いい会社とは?といった内容を話し合いから労働に関する知識や意識を高めようとする会です。

社会保険労務士の私や弁護士の方をスピーカーとして置き、基本は参加者全員で話し合う会です。

参加資格は学生から会社従業員、会社経営者など、だれでも参加できます。

日時:5月18日木曜 18:30〜20:30
場所:ぎふメディアコスモス 考えるスタジオ 岐阜市司町40番地5

参加、お待ちしております。

みんなの会社プロジェクトチラシ.jpg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村