2019年09月02日

第25回「いい会社」の法則ふりかえり会開催


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。

ご愛読ありがとうございます!

◎第25回「いい会社」の法則ふりかえり会開催

「いい会社」には法則がある!として、牧野先生に東海地方までお越しいただき講義してくださるのを本会とすれば、ふりかえり会は「おまけ」のようなものですが、参加者全員が 自分自身の言葉で語り合うことによって、自身の理解を深めようとするのがふりかえり会です。

今回は望月泰徳先生に
法則 31「組織は人のこころに従う」をふりかえり解説してもらいました。

戦略論、組織論の中で使われる有名な形
組織は戦略に従う(アルフレッド.チャンドラー)
戦略は組織に従う(イゴール・アンゾフ)
の基本的な内容を踏まえつつ、参加者の過去の経験や、今までの学びを総合して話し合いました。

望月先生が高校野球を例題に持ち出されたので、その例題の難しさに苦しみながら語り合うことになりました。

ちなみに、会社経営と高校野球は同じではありません。
雇用と教育
構成の仕組み
目的
構成員が関わる期間
など、多くの違いがあります。

同じようにプロ野球も会社と個人事業主との契約関係であり、プロ野球関係者のお話を、そのまま会社経営に持ち込むのは控えられた方が良いと思います。

以上の事情のため、高校 野球の戦略と組織の議論は思考実験として扱うこととします。

ここからは特に私個人の意見です。

まず戦略や組織を語る前に、何のために野球をするのか「目的」設定する必要があります。

高校野球といえば今の時期甲子園です。野球をしている高校生の目標は甲子園出場、そして優勝でしょう。

それでは学校側はどのような目的をもっているのでしょうか。

甲子園に出ることで学校を有名にして入学希望の生徒数を増やす。

学校のイメージ、ブランド化。

学校への寄付を増やす。

生徒の心身の教育育成のため。


例えば教育のためであるとするのであれば、なぜ強豪校の不祥事(飲酒喫煙、暴力沙汰、万引きなど) が度々起こるのでしょうか。

すると生徒への教育というものは建前のように思えてしまいます。

最優先すべき目的はどれでしょうか。これによって戦略は変わってくるように思うのです。

高校運営が戦略とすれば、その中の一要素である部活の中の野球部活動は戦術の一つであると言えなくもありません。

部活で使う費用も学校経営の中の限りある財源の中から使われるわけですし。

学校によっては甲子園で勝ち続けると財源を使うことになり困る高校もあるとは思います。

さて、各校それぞれ事情はあるとは思いますが今度は目的を「甲子園出場そして優勝」として考えると、

すでに強豪校として名が知れており、財源も豊富である高校であれば、例えば「監督の想定している戦い方」戦略を先に立案し、野球部の全寮制、特待生制度の創設などによる、戦略に合う能力の高い選手を採用することができる「組織は戦略に従う」 にあてはまり、

逆に世間に知られておらず野球部に割く財源も少ない 弱小高校であれば、野球の経験がない学生であってもかき集めて人数を確保し、そのメンバーができることで勝てる戦略を立てる、「戦略は組織に従う」方式で戦うしかありません。

このようにして強豪校の勝ち進む様や、無名のチームの健闘があり、真夏の炎天下の中、各校の事情などを含め、生徒がこの3年間に全てを捧げ、ドラマチックな展開によって毎年の甲子園が盛り上がるわけですね。

お役に立ちましたか?今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士

2019年08月30日

9月の労務・税の手続カレンダー(主要)[提出先・納付先]


『「いい会社」への成長支援!』の成戸です。

九州の大雨による被害が報告されています。お見舞い申し上げます。我々は天災についてもう少し考えておかねばならないようです。

お盆休み前後の忙しさを抜けて気づけば8月も終わり、自宅では朝夕は虫の声と共に涼しい風が吹くようになりました。今年もあと4か月。実質4カ月も働いているわけでは無く、色々と出来事があると予想すれば、気が早いながらも今年のまとめと来年への種まきの時期に入りました。

恒例のカレンダーをどうぞ。

◎9月の労務・税の手続カレンダー(主要)[提出先・納付先]

10日
○源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]
○雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>[公共職業安定所]

30日
○健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]
○健康保険印紙受払等報告書の提出[年金事務所]
○労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]
○外国人雇用状況の届出(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>[公共職業安定所]。


お役に立ちましたか?今日はこのへんで。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
posted by なると at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | なると社会保険労務士
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村