2018年01月25日

可児市と企業の協定式に参加


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

大雪、大丈夫でしたか?
今日は路面が凍って革靴は危険でしたね。
珍しい雪に対して知識と用意だけはしておきたいものだと思いました。

◎可児市と企業の協定式に参加

本日は岐阜県可児市の「わくわくWorkプロジェクト企業協定締結式」でした。

ワーク・ライフ・バランスが成立するよう、積極的に取り組んでいる優秀な企業と可児市が協定を結び、市の内外に知らしめると共に、市内の他企業が学び成長することを期待する取り組みです。

少しずつ「いい会社」の形が出来上がり、市内に増えれば、大都市へと流れる若者も減り、逆に他県からの就職希望者も増え、定住し、人口が増えれば素晴らしいことであるとして、長期的な視点でスタートしています。

今回は第2回目となり、2社が選ばれました。
株式会社加藤製作所様
株式会社ヤイリギター様

この2社と可児市市長が書面によるサインを取り交わし協定が成立します。テレビでしか見ない光景ですが、今回は私もその場に参加しましたよ。

なぜなら、協定にふさわしい企業と思われる数社に訪問し、調査ヒアリング、可児市への報告、協定企業への推薦を行う役を私が担当したからです。

今回は協定式の最後に「講評」として2社の優れた面を述べさせていただきました。

IMGP4823.JPG
(写真は私の軽い冗談が思いのほかウケて皆さんが笑っている瞬間)
(右からヤイリギターのグランドマイスター社員小池さん、冨田市長、加藤社長、成戸、市役所職員渡辺さん。)

地方TVや新聞記者が来ている中で話し質疑応答の時間も緊張しましたが、終了後に冨田市長が私に近づいてきて

「成戸さんは私よりもこの取り組みを理解されているようだ。私の言いたいこと、やりたい事を分かりやすく話してくれた。」と褒めていただきました。

これで昨年度の仕事が一つ終わり肩の荷が一つおりましたが、帰り際に職員から新たな相談を受け、どうやらこの件はまだまだ続くようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
成戸克圭「いい会社」研究ホームページ
http://gifusr.jp/laboratory/

事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月22日

介護人材育成事業者認定制度の取り組み発表会


「働く喜びに満ちた会社」に育てる! の成戸です。

本日もご愛読ありがとうございます!

◎介護人材育成事業者認定制度の取り組み発表会

18日に岐阜県で行っている、介護人材育成事業者認定制度の取り組み発表会がありました。

介護事業所看板.jpg

この取り組みでは働きやすい職場の整備に力を入れている介護事業者にグレード1〜3の認定を与え、社の内外に知らしめるとともに、同じく努力している企業を支援しようとする取り組みです。

私が指導している事業所も認定事業者となりました。そこで、今回は経営者に取り組み内容を発表してもらいました。

私の指導や、働きやすい仕組みとして必要な内容を積極的に取り組まれて、1年で大きく変わり始めました。

実行すると新しい現実が生まれ、自分たちが目指すべきあるべき姿に近づけられるように、再度実行する。

この姿勢が早ければ早いほど組織は急激に成長する。そんな事実を見た思いがしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
事務所
岐阜県美濃加茂市の社会保険労務士
「なると社会保険労務士事務所」のホームページ
http://www.gifusr.jp/

ブログランキングに参加中です。
下の「社労士」ボタンを押していただけると励みになります。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

以前の記事を読みたい方はカレンダーの数字をクリック!
キーワードで探したい方は検索ボックスで行い、読みたい題名をクリックしてください。

このブログは誰でも読める無料のものです。
このブログの内容を当事務所に相談無く活用する場合は自己責任で行ってください。
活用した際の損害について当事務所は一切責任を負いません。
ブログの内容を書籍・講演・ビジネス等、公的な場で引用する場合は当事務所へご連絡ください。
posted by なると at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 経営ブログ 人事・総務へ
にほんブログ村